法律で決まっている、日本で結婚は法律的には何歳からできるか


法律で決まっている、日本で結婚は法律的には何歳からできるか


2021.11.12

日本で結婚が何歳からできるかは法律で決まっています。

民法に定められていて、男性は18歳、女性は16歳になっています。

ただ、令和4年からはこれが男女ともに18歳からに変わります。

この年齢は結婚には、精神的経済的自立が必要なため、

多くの人が高校が卒業になる18歳に決められています。

高校を卒業すると、就職できる幅も広がってきて安定した収入を得ることがしやすくなります。

女性も同じく働くためには安定している年齢です。

また妊娠するにおいて、

身体も成熟してきて安心して赤ちゃんを産むことはできる年齢になっていきます。

 

結婚には、安定した収入と、子供の有無を前提に考える人が多く、

自分たちにそれが実現できるかどうかを考慮することは必須です。

双方があまりも若く、精神的経済的にも未熟すぎると、

周囲から反対されたり結婚してもうまく行かなくなる確率が高まります。

慎重に相手を選んだり、時には立ち止まってお互いが成長してから結婚の流れにしていくなど、

時期を調整したり急いだり焦って結婚をするものでもないです。

今すぐに結婚したいからといって、何歳からできることを知り、

急いで結婚すると後から時期を誤ったと感じることもあります。

 

三重・鈴鹿で婚活、結婚のご相談は Smile

会社名:結婚相談室 Smile

住所:〒510-0217 三重県鈴鹿市野町東1-5-16

TEL/FAX:059-324-8892

営業時間:10:00~20:00

業務内容:結婚相談室