結婚率をアップさせるために〜男性編〜

結婚率をアップさせるために〜男性編〜

2018.11.09

婚活というとついつい相手に対する理想ばかりを優先してしまいがちですが、理想の相手を探すよりも自分が異性の理想になる様に自分を改善した方が結婚への近道となります。

今回は、前回同様結婚への近道のために改善すべきところ「男性編」についてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

メタボ体形を改善

女性の好みの男性はぽっちゃりお腹の熊さんではなく、スッキリお腹の細マッチョが多いです。(もちろんそうでない方もいらっしゃいます)

細マッチョとまででなくてもせめてスーツがカッコ良くきまるくらいまで体を引き締めましょう。体形は普段の生活(食生活)の現れと言われていますので、だらしない生活をしていると思われたくないならしっかりボディーメイクをしてモテる男に変身しましょう。

お見合いは特に第一印象が重要となります。第一印象を良くするにはやはり見た目しかありません。スタイルのよいスーツで現れればきっと女性の目をひく事ができるでしょう。

 

服のセンスを改善

付き合っている女性がいないからと言っていつもジーパンに色あせたシャツを着ていませんか?汚れているいつも同じスニーカーばかり履いていませんか?

男性の服のセンスというのは男性が思っている以上に女性はチェックしています。

会社で女性社員に「上司の服ダサい。」「上司のスーツいつもサイズ合ってないよね。」なんて影で言われてないですか?

それでは彼女ができないのも当然かもしれません。服装で人の印象は随分と変わります。自分で自分をビフォーアフターしてカッコイイ俺になってみましょう。一気に品のある雰囲気の男性へ変身できますよ。

もちろん、忘れはいけないのはヘアケア。服装だけでなくそれに似合った素敵な髪型にしましょう。

 

センスのいい性格に改善

センスのいい性格と言うのは「紳士的」「男らしい穏やかさ」「女性への気遣い」を意味します。

性格を改善するというのはなかなか難しく、時間もかかりそうと思われがちですが、ほんの少し思考を変えるだけで人への接し方は随分と変わります。

例えば歩道を歩いていて、前に歩くのが遅い人が居た場合にこれまでと同じようにすぐにイラつかず、「人それぞれ歩くスピードは違うもの。」と考えるとそれがその人の特徴として受け入れる事ができ、イラっとする気持ちを持たなくて済むようになります。

誰かから見た貴方も歩くのが遅いかもしれないですよね?自分を基準にする事がそもそも間違いなのです。その思考が「紳士的」「男らしい穏やかさ」に徐々に繋がっていきます。

自分の直感の感情を優先する前にほんの少し相手目線で考えると様々な場面で大人の対応と気持ちのゆとりが持てる様になります。

そのゆとりは周りの人も感じ取る事ができますので、紳士的な男性という印象を持たせる事ができ、異性にもモテるでしょう。