婚活パーティーについて

婚活パーティーについて

2018.05.25

人気の婚活方法である「婚活パーティー」は全国各地で多数開催されています。

しかし「婚活パーティー」という言葉を知っていて興味はあるけれど、詳しくは理解しておらず、本当に自分に合っている婚活方法なのかを不安に思っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は、婚活パーティー初心者が必ず知るべきことについてご紹介いたします。

 

 婚活パーティーの特徴

一度に複数の異性と出会える

種類にもよりますが、婚活パーティーでは1回の参加で10~20名程度の異性と話すことができます。合コンや街コンより、しっかりと話せる相手が多いので、素敵な結婚相手と出会える可能性が高まります。

相手の特徴や良さが分かりやすい

婚活パーティーは、お相手と顔を合わせて話せることが大きなメリットといえます。実際に顔を合わせて話をすることで、プロフィールやメッセージ交換だけでは分かりづらい、お相手の特徴や良さを知ることができます。

真剣に婚活している人と出会える

合コンや街コンなどの恋活イベントに比べて、婚活パーティーでは婚活に真剣な人が集まっています。カップル成立もしやすいので、結婚を見据えた真剣なお相手を見つけたい人におすすめです。

 

婚活パーティーの種類

少人数のパーティー

主に10人~20人ほどの男女で、全員の異性の方と1対1で着席しながら会話するパーティーです。落ち着いた雰囲気で、参加の異性全員と1対1で話がしたい方におすすめです。

大人数のビッグパーティー

30人~100人ほどの男女で開催される大人数のパーティーです。一度にたくさんの方と出会いたい方におすすめです。

個室パーティー

お見合い形式のように、個室でゆっくり話せる形式のパーティーです。周りの目が気にならない個室で話ができるので、プライバシーを重視される方におすすめです。

その他のパーティー

クッキングパーティー、フットサルパーティー、野球観戦パーティー、クルージングパーティー、クラシックコンサートパーティー、競馬観戦パーティなど、参加者で様々な趣味に合わせて開催されるパーティーです。自分と同じ趣味を持つ相手を見つけたい人や、婚活自体をもっと楽しみたい人におすすめです。

 

 一般的な婚活パーティーの流れ

パーティー受付

最初に受付で、氏名や身分証明書の確認などを行います。パーティー開始時間の5~15分前には到着して、会場や参加者の雰囲気を早い段階でつかんでおきましょう。

プロフィールカード記入

自己紹介で使用するプロフィールの記入します。プロフィールカードは、次に行われる自己紹介タイムで使われる重要な情報源となります。ありのままの自分の情報を詳しく記入して、話し相手に自分のことを理解してもらい易くすると良いでしょう。

自己紹介タイム

異性の相手とプロフィールカードを交換して、1対1で数分ずつ自己紹介をしていきます。出会いは第一印象が重要になります。相手と笑顔であいさつしてから、お互いのことを話し合って理解していきましょう。

フリータイム

1対1の自己紹介タイムで、気になった相手、もっと話をしたいお相手と自由に話しができる時間です。積極的に話しかけて相手に自分のことを印象づけることで、カップリングが成功しやすくなります。

最終投票カードへの記入

最終投票カードに、「カップリングを希望する方」「自分と話があった方」の番号を最終投票カードに記入します。パーティーによりますが、複数順位の希望を記入することが多いです。

カップル発表

カップルが成立した方が発表されます。どのように発表されるかはパーティーによって異なりますが、カップルが成立してもしなくても、参加者が恥ずかしい思いをしないように配慮されている場合がほとんどです。カップルが成立した男女は、その後、一緒にお茶やお食事に行くなどして、お互いの理解をより深めます。

 

婚活パーティーに初めて行く人は、あなたに合った婚活パーティーを選ぼう

数ある婚活の手段の中で「婚活パーティーが自分に合っているか?」を、まずしっかり考えることが大切になります。

もし婚活パーティーがあなたに合っていないと考えているなら、あなたに合った他の婚活方法を選ぶことで貴重な時間やお金を節約することができます。

婚活パーティーがあなたに合っていると分かったら、様々な種類がある婚活パーティーの中で、どの種類の婚活パーティーにするかを選びましょう。