初回のお見合いで大切な事!

初回のお見合いで大切な事!

2019.01.18

「お見合いをしても、まったくいい人に出逢うことができないと思っていり方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか。

事前にプロフィールを見たうえで「この人ならいいかも…」と思ったからこそ、そのお相手とお見合いをすることになったんですよね?

だとすれば、原因はひょっとするとあなたにあるのかもしれません。もしかしたら、お相手の粗探しをしてしまってはいませんか?

 

マイナスの面ばかりに目が行ってませんか?

人は年齢や経験を重ねるごとに、他人のマイナスの面を見るようになりがちです。

ましてお見合いということで、結婚を前提にしていますので、ついその目が厳しくなってしまうことも理解できないわけではありません。

ですが、そのような態度でお見合いに望んでもいい結果に繋げるのは難しいかもしれません。あえて、そのお相手と結婚しない理由を探しているようなものですから、当然のことですね。

また、あなたがそのような態度でお相手に接していると、口には出さなくてもお相手には伝わってしまうものです。

そうすると、お相手も同じようにあなたのことを見るようになってしまいますので、あなたの印象も悪くなってしまうかもしれません

こうなっては、お見合いがうまくいかないどころか、お互いに悪い思い出にすらなってしまう可能性もでてきます。

 

お相手をポジティブな視点で見るように意識!

そもそも、初対面の人と会って、すぐにその人のことが分かるはずはありません。

初対面の印象で持ってしまうような先入観ほどあてにならないことはありませんし、むしろ邪魔なだけです。勝手に先入観を持ってしまうと、お相手の本当の姿が見えなくなってしまいます。

ですので、そういったものを捨てたうえで、お相手の1つ1つの部分をポジティブな視点で見ていくように心がけてみましょう。

例えば、

「印象は暗い感じだけど、話をすると結構おもしろいなぁ」

「服のセンスはあまり良くないけど、性格はいい人そうだなぁ」

など、「××だけど、○○だなぁ」とネガティブな部分があってもポジティブなことで上書きしていくようなイメージです。

そうなれば、お見合いの時間が楽しいひと時となり、「またお会いしましょう!」と次のステップにつながるのではないでしょうか。

 

 

いかがでしょうか?

上でもお話したように、初対面の時点では、あまりお相手の方を決めつけるようなことをしないようにしましょう。

2度3度とお会いしていく中で、最終的な判断をすればいいのです。むしろ、お会いしていくうちに、お相手の隠れた部分がだんだん見えてきたりして、好意を持つようになるかもしれません。